MotoGPバーチャルレース3 優勝はマーべリック・ビニャーレス

バーチャルレース

3回目を迎えたバーチャルレースでは、ファビオ・クアルタラロが予選ポールポジションを獲得。アレックス・マルケスが2番手、フランセスコ・バグナイア3番手、マーべリック・ビニャーレス4番手、ミゲル・オリヴェイラが5番手となった。

マーべリック・ビニャーレスが初優勝

毎回おなじみとなりつつあるが、オープニングラップのターン1は多くのライダーがブレーキを無理したことで、ファビオ・クアルタラロ、マーべリック・ビニャーレスを含めて合計6人がクラッシュ。フランセスコ・バグナイアとアレックス・マルケスが抜け出してレースをリードするが、アレックス・マルケスの転倒でフランセスコ・バグナイアがトップとなる。

イケル・レクオーナは表彰台圏内で走行をするも転倒。マルク・マルケスが表彰台圏内に上がる。しかし転倒からペースを上げて追い上げたマーべリック・ビニャーレス、アレックス・マルケスがマルクを交わしフランセスコ・バグナイアを追い上げる。

残り3周でアレックス・マルケスが転倒、フランセスコ・バグナイアも同様に転倒した頃でマーべリック・ビニャーレスがトップとなり、逃げ切って優勝を果たした。アレックス・マルケスが2位フランセスコ・バグナイアが3位となった。4位はマルク・マルケス、アレックス・リンスが5位となった。