北米Ducati 1299スーパーレッジェーラのブレーキパッドのリコールを発表

1299 SUPERLEGGERA

2017年型のスーパーバイク1299スーパーレッジェーラのリコールが発表された。報告によるとフロントブレーキパッドの摩擦材が腐食し、バッキングプレートから剥離する恐れがあるという。

これに対し、Ducatiはオーナーとディーラーに連絡、ブレーキパッドを対策品に交換する。リコール対策は北米で2020年6月20日から開始される。日本では該当リコールは発表されていない。

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)