フランセスコ・バグナイア「鈴鹿8耐に参戦したいと思っている」

フランセスコ・バグナイア

フランセスコ・バグナイアがソーシャルメディアにおいて、最近どのように過ごしているかを語った。今まであまりそういった話はなかったはずだが、バグナイア本人は鈴鹿8耐に出場したいという思いがあるとのこと。

フランセスコ・バグナイア

「Ducatiのバイクに初めて乗ったのは2016年でAsparのバイクでしたけど、正直あまり楽しめませんでした。2018年にバレンシアで試した時は本当に最高でしたね。初めてフルスロットルにした時のスリルは忘れられませんし、それをまた感じることが出来るのは大きな喜びです。

鈴鹿8耐に参戦したい

実を言うと鈴鹿8耐に参加したいと思っていて、これはミラーも同じでしょう。Ducatiにバイクを提供してくれないかと聞いてみることも出来るでしょう。鈴鹿8耐は人生に一度はしておきたい経験ですからね。」

「今までで最高の瞬間というのは、Moto2で優勝したこと、そしてPramacと契約してDucatiライダーになったことでしょう。既に契約はしていたものの、Moto2で優勝出来ていなかったんですよね。」

「チームマネージャーのフランセスコ・グイドッティとは素晴らしい関係です。常にライダーの側に立ってくれる人で、無条件で彼のことを信頼出来ます。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of Michelin)