ホルへ・マルティン Pramacレーシングから2021年にMotoGPクラスデビュー

ホルへ・マルティン

ジャック・ミラーのPramacシートをマルティンが獲得

DucatiサテライトチームのPramacは、ジャック・ミラーのリプレイスメントとして、Moto2ライダーのホルヘ・マルティンと契約を交わした。契約は2021年の1年契約となる。

Ducatiがジャック・ミラーとの契約を発表したのが先週のことで、ダニーロ・ペトルッチがPramacに戻る可能性もゼロではなかったが、Ducatiファクトリーに将来加入する若手育成チームの意味合いが強いPramacは、マルティンを選択した。

ホルヘ・マルティンは2018年のMoto3チャンピオンで、Pramacのチーム代表であるフランセスコ・グイドッティも、KTMの契約下にあるマルティンを獲得出来たとすると奇跡だと語っていた。

なお、現在Pramacで走るフランセスコ・バグナイアは2021年もPramacで走行するため、マルティンのチームメイトはフランセスコ・バグナイアとなる。

(Source: Ducati)