MotoGP2020 開幕戦ヘレスGP、第2戦アンダルシアGPは正式に無観客で開催

7月19日に開幕を迎える2020年のMotoGPについて、ヘレス市議会、アンダルシア地方政府、ドルナが協議を行い、レースは正式に無観客の形で行われることが決定した。これにより、7月19日のスペインGP、7月26日のアンダルシアGPは無観客で開催される。

地方政府の発表によると「今回の無観客という決定は、現在の状況から鑑みてチームとライダー、スタッフの安全を確保し、競技の運営を続けていくために必要と判断したためです。」とのことで、無理に観客動員をして感染が発生、選手権の開催自体が困難になるという最悪の事態を避けるために必要不可欠と言えるだろう。

しかし各国の感染状況、ワクチンの開発などによっては、今シーズン中に限られた人数であれば観戦が許可される可能性はゼロではない。
(Photo courtesy of michelin)