スペインGP クアルタラロ「リスクを避けるため、バイクでトレーニングはほぼしていない」

ファビオ・クアルタラロ

最後のテストとなったカタールでは、総合タイムで3番手だったファビオ・クアルタラロは、来年からファクトリーチームへ昇格となる。ペトロナスで最後のシーズンとなる今年は、連戦が続き、2週連続でレースとなるサーキットも少なくない。今まで以上にマルクに接近出来るチャンスでもあるため、初優勝、そしてタイトル争いへの期待が高まる。

MotoGPバイクに乗るのが待ちきれない

ファビオ・クアルタラロ

「ヘレスは大好きなトラックですし、昨年は初めてのポールポジションを獲得しています。ですから最高の結果を再び得るこことが出来るように努力していきます。とは言え、まずはステップ・バイ・ステップで予選に最高のコンディションで挑めるようにしたいと思います。」

「ロックダウン中は有酸素トレーニングをハードに行っていました。先週もバイクにはほとんど乗っていません。これは単純にリスクを冒したくないからです。しっかりと準備は出来ていると思いますが、前回M1に乗ったのはカタールテストのレースシミュレーションが最後でした。」

「再びMotoGPバイクに乗るのが待ちきれません。テストの目的はバイクに慣れること、フィーリングを取り戻すこと、レースに向けて準備を整えることです。これだけ長い期間MotoGPバイクから遠ざかっていたので、再び乗るのが待ち遠しいですね。」
ファビオ・クアルタラロ

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of sepang racing team)