スペインGP 予選6位カル・クラッチロー「フロントのフィーリングがいまいち」

カル・クラッチロー

全体的にポジティブな週末から6番手スタートを獲得したカル・クラッチロー。予選走行ではミスがあったと語るが、うまくまとめてきた印象だ。2020年型はシャーシフィーリングが良くないようで、恐らく決勝も2019年型ベースで挑むと予想される。


カル・クラッチロー

予選走行ではミスがあった

カル・クラッチロー

「明日は6番グリッドからのスタートになりますので、今日の予選はポジティブでした。バイクはフロントのフィーリングがいまいちなので、明日に向けて改善が必要です。ここまでの熱があると、持ち込んだマテリアルがしっかりと機能しません。明日までに改善したいと思います。」

「予選は最大の力で走ったもののミスがありました。更に良いタイムを出せたはずですが、それが出来ませんでした。LCRホンダチームは最高の仕事をしてくれましたし、明日の25周のレースが楽しみですね。」

(Source: LCR)

(Photo courtesy of LCR)