スペインGP 予選7位ポル・エスパルガロ「新しいミシュランタイヤと相性が良い」

新しくなったミシュランのリアタイヤにうまく適応出来ている様子のKTMとポル・エスパルガロ。他のチームが苦戦している暑さに関しても、ペースにさほど大きな影響はないようで、明日はトップ6を目指して戦うことになる。


ポル・エスパルガロ

暑くてもさほどペースが落ちない

ポル・エスパルガロ

「今日の予選は良かったですね。いろいろな部分でミスをしましたけど、この結果は喜ばしいものです。この暑さはバイクにとっても辛いもので、心配もしていました。バイク自体も良くなっていますが、新しいミシュランのリアタイヤはなぜかKTMと相性が良いですね。」

「レースペースも悪くなく安定していますし、この気温でもタイムが落ちてきません。明日のレースではまず路面温度、Moto2のタイヤがどの程度路面に載っているかが重要になります。最初は少しリスクを犯すことになるでしょうが、セカンドグループに入ることは出来ると思います。」

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)