スペインGP 12位アレックス・マルケス「序盤と終盤の走行に集中する必要がある」

アレックス・マルケス

Moto2チャンピオンとして期待されたほどの走りではなかったことは間違いないが、扱いが難しいRC213Vで完走したアレックス。同じサーキットでの連戦がある今シーズンは、ルーキーの学習という意味ではプラスに働くかもしれない。
アレックス・マルケス

同じサーキットでまた挑戦出来るのは良い

アレックス・マルケス

「何よりもマルク、カル、リンスが素早く回復出来ることを願っています。他のライダーが怪我をするのは嫌なものです。自分にとっては非常にポジティブな開幕戦でした。」

「素晴らしいベースがあると思っていますし、この暑さでフィジカル面での仕上がりがどうだったのか良くわかったと思いますね。皆にとって暑さのせいもあって厳しいレースでした。」

「レース中盤ではスピードを発揮出来たものの、最初の5周、そして最後の4周に集中する必要があります。こうした気付きがあるのもルーキーならではですし、同じサーキットで再び挑戦出来るのは良いものです。」
アレックス・マルケス

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)