アンダルシアGP 総合14位ファビオ・クアルタラロ「練習走行のアプローチを変えた」

ファビオ・クアルタラロ

先週ラップタイムレコードを更新したファビオ・クアルタラロは、今週末はレースペース改善の作業を進めている。しかしFP1、FP2共にタイムは優れず、総合で14番手となった。しかし練習走行のアプローチを変え、FP3でタイムを出すつもりとのこと。

重要なのは日曜日

ファビオ・クアルタラロ

練習走行のアプローチを少し変えてみました。今までは練習走行の前半でタイムアタックをしていました。今までこんな順位で初日を終えたら頭に来ていたでしょうね。1ラップのペースに関しては問題ないことがわかっていますので、レースセッティングを出すことに注力していました。」

ファビオ・クアルタラロ

結局のところ重要なのは日曜です。自分たちのポテンシャルからしてQ2に進出することができるのは間違いありません。いずれにしても自信はありますが、あらゆる可能性があるでしょう。今日は本当にいろいろなことを試して良いフィーリングを得ています。」

「ある部分で思うような走行ができずランオフしてしまい、MotoGPバイクでモトクロスをすることになりました。すばらしいペースを記録できていますし、再びバイクに乗ってさらに走行を重ねることが楽しみです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)