アンダルシアGP 予選4位ロッシ「この気温でのライディングは限界に近い」

バレンティーノ・ロッシ

金曜の走行時点では厳しい週末が予想されたバレンティーノ・ロッシだったが、セッティングを変えたことが功を奏して、予選では4番手を獲得した。レースペースは悪くないため、今週こそはシングルフィニッシュが目指せるかもしれないが、リアタイヤをどこまで温存出来るかが鍵になるだろう。

明日は暑さの限界の中でのレース

バレンティーノ・ロッシ

「今日もバイクのセッティング作業を進め、異なるセッティングで良い感触を得ました。午前は最悪で、午後はやや苦戦しましたが、皆にとって今日は難しい1日だったようです。今日の午後も先週より暑く、明日もまた少し暑くなりそうです。明日は自分のキャリアの中でも最も暑いレースになりそうです。」
バレンティーノ・ロッシ

「この気温でのライディングは限界に近いと思いますので、明日は25周走行するのは皆にとってもチャレンジになるでしょう。明日は良い位置からのスタートでペースも悪くありません。しかしまだまだいくつかの部分で改善が必要です。」

「マルケスにとっては災難なスタートになりましたけど、チャンピオンシップは短いとは言えまだまだ続いていきます。開幕戦で彼が間違いなく最速であることは明らかですから、彼にとってチャンピオンシップが終わったというのは時期尚早でしょうね。」バレンティーノ・ロッシ

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)