FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦レース2 7位ファン・デル・マーク「フロントタイヤの温度が上がりすぎてしまった」

マイケル・ファン・デル・マーク

土曜日にマシントラブルでリタイアとなったマイケル・ファン・デル・マークは、スーパーポールレースで3位、レース2では高いトラック気温に苦しみ、レイの後ろで7位で終わった。
マイケル・ファン・デル・マーク

フロントグリップに苦戦した

マイケル・ファン・デル・マーク

「フィリップアイランドと昨日のレースで表彰台を逃した後、スーパーポールレースで表彰台を獲得出来たのは嬉しかったです。バイクのコンディションは満足とは言えず、高い気温のせいもあってバイクのフロントタイヤのグリップに苦戦しました。グループで走行することでタイヤの温度が全く下がらずという状況でした。しっかりとポイントを獲得出来ましたが、ポルティマオではさらに集中していく必要があります。大好きなトラックですから、フロントでレースが出来るでしょう。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)