スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 バウティスタ「パフォーマンスとフィーリングを改善したい」

アルヴァロ・バウティスタ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「徐々に自分のバイクだと感じられている」
思うようなレースが出来ていないホンダ陣営だが、アルヴァロ・バウティスタは改善作業を続けることの意義を語る。バイクも徐々に自分のバイクと感じて操れるようになってきているようだ。
アルヴァロ・バウティスタ

前進を続ければ結果はついてくるはず

アルヴァロ・バウティスタ

「アラゴンに関しては最近のテストで膨大なデータを収集する事が出来ています。そのデータがこれからのレースに役立つでしょう。2連戦はフィジカル面でタフになるでしょうし、ヘレスやポルティマオのように暑くなれば尚更です。」

「目標は明確でバイクのパフォーマンスとフィーリングの改善を続けることです。前進を続ければ、必ず結果はついてくるはずですし、バイクは徐々に自分のバイクのように思えています。これからのラウンドが実に楽しみですよ。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)