FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン スコット・レディング「テストで改善作業を進めている」

スコット・レディング

一時はポイントでリードしたこともあったものの、ライバルのジョナサン・レイに20ポイントの差をつけられているスコット・レディング。2週連続のレースでは調子の良い選手、調子の悪い選手とで大きくポイント獲得数に差が出る可能性もある。チャンピオンシップ争いを考える上でもアラゴンの2連戦は重要な2戦となる。
スコット・レディング

スコット・レディング

「アラゴンで2週間にわたり重要なレースが開催されます。2週間前のテストでしっかりと改善を進めることが出来ました。週末の中で戦闘力を発揮するには、最初の走行から最高のフィーリングを掴むことが必要です。トラックに行くのが待ち遠しいですね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)