MotoGP2020エミリア・ロマーニャGP 初日総合10位 ヨハン・ザルコ「すぐにスピードを発揮できた」

ヨハン・ザルコ

FP2の終わりにタイヤを履き替えてトップ10タイムを記録したヨハン・ザルコ。コンスタントにラップを刻めない問題を抱えているようで、レースに向けて改善が必要だという。ヨハン・ザルコ

火曜日に行ったテストのおかげ

ヨハン・ザルコ

「FP1からすぐにスピードを発揮することができました。火曜日に行ったテストのおかげでしょうね。リアタイヤに関してはコンスタントにラップを刻むことができない問題を抱えていますが、作業を続けていきたいと思います。FP2では軽く転倒してしまったんですが、新しいタイヤを履けば良いタイムが出ると思っていたのでプッシュしました。これのおかげでトップ10を獲得することができました。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)