SBKカタルーニャ戦レース1 優勝ジョナサン・レイ「多くのモチベーションを持ってレースに挑んだ」

ジョナサン・レイ

チームのため、大怪我をしているカワサキのアナ・カラスコのため懸命に走行したとジョナサン・レイは、予選から完璧な流れで優勝。レースでも他を寄せ付けずに序盤からリードを広げて優勝。チャンピオンシップにおいてスコット・レディングとの差を39ポイントに広げた。ジョナサン・レイ

チームにとってホームレースでの優勝だった

ジョナサン・レイ

「このレースは様々なモチベーションを持って挑みました。ここで優勝出来たのは本当に嬉しいです。チームのホームです。そして今回ここでレースが出来なかったアナ・カラスコにこの勝利を捧げます。また、今日は祖母がなくなって27年目の日でしたから、それもあって優勝は嬉しかったです。」
ジョナサン・レイ
「レースの中でこうした思いを持ち続けていたので、消して諦めず休まず走りました。チームはここのグランドスタンドのすぐ裏に本拠地を構えていますので、チームのために本当にこの優勝が嬉しいです。ファン、家族がこの優勝を祝福出来なかったことは残念です。」

「今日の走行データを元に明日も挑みますが、最後はフロントが暴れまわっていたので、明日に向けて改善したいですね。この気温とグリップであることを考えると、明日はもう少し良い走行がしたいです。」
ジョナサン・レイ

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)