エミリア・ロマーニャGP 予選3位ファビオ・クアルタラロ「フロントに留まってミスをしないことが重要」

ファビオ・クアルタラロ

先週のレースではマーべリック・ビニャーレスにペースを乱されたことで頭にきたのか、早々に自分のミスで転倒となったファビオ・クアルタラロ。今回のレースではフロントにとどまってミスをしないことが重要と語る。ファビオ・クアルタラロ

FP2で記録したレースペースは悪くない

ファビオ・クアルタラロ

「ターン14でミスをしたので、31秒2を記録出来たのは驚きでした。激しくプッシュしているからミサノでのフィーリングは毎回異なるんです。今日のゴールはフロントロー獲得することでしたから明日のレースが楽しみです。FP4ではいろいろな内容を試していたのでタイムは出ていませんでした。とはいえ、FP2では良いペースで走行することができていますし可能性があると思います。」

ファビオ・クアルタラロ
「明日のレースに関しては、スタートで最低限グリッドと同じ順位を維持していくことが重要になります。ライディングスタイルの改善もできています。明日は最初の2周で考えている戦略のうち、どちらの戦略でレースをするか考えたいと思います。明日はフロントに大きな集団ができると思います。フロントに留まってレースをし、ミスをしないことが重要になるでしょう。」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of michelin)