フランスGP 3位ポル・エスパルガロ「タフなレースだったが楽しめた」

ポル・エスパルガロ

雨の中プッシュを続けたポル・エスパルガロは終盤にタイヤが残っておらず、スピンとスライドを繰り返しながら走行を続けたと語る。レッドブルKTMが表彰台を獲得するのは、今年に入って5度目となる。
ポル・エスパルガロ

失うものは何もないと思っていた

ポル・エスパルガロ

「レースを本当に楽しむことが出来ました。実にタフなレースでしたが、雨が降るのが見えて、失うものは無いことだし全力でトライしてみようと思ったんです。最終ラップではスピンとスライドが多発していましたが、表彰台が獲得出来るとわかっていたので、それが力になりました。最高の終わり方でしたね。」ポル・エスパルガロ

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)