WSBK2021 ヘレステスト2日目 アレックス・ロウズ「2021年型は見た目も最高」

アレックス・ロウズ

ジョナサン・レイ同様に2021年型のZX-10RRを試したアレックス・ロウズ。話題となっているフェアリングについては早速気に入り、性能と見た目の両面で満足したと語る。来週もまたアラゴンでテストとなるが、2021年に向けてまずは順調はスタートと言えそうだ。
アレックス・ロウズ

アレックス・ロウズ

「昨日の流れで同じ内容でテストをしています。午後は2021年型のパーツを使用してテストしました。2021年型のカウルは良い感触ですし、見た目も抜群ですね。見た目がいいのは嬉しいですよね。」
アレックス・ロウズ


「今日は全体的に良い気分で走行出来ました。まだ継続して作業を続ける必要がありますが、今日のテストはZX-10RRでテストをした中では最高の内容でしたね。新しいものを多数テストすると、なにか1つをピックアップしてコメントするのは難しいですが、来年にシーズンを開始するまでに、良い悪いをしっかりとコメントしていかないといけません。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)