マーべリック・ビニャーレス「ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しい」

マーべリック・ビニャーレス「ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しい」

マーべリック・ビニャーレス「ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しい」ファビオ・クアルタラロ同様にマーべリック・ビニャーレスも、ヤマハのバイクの勝ちパターンは、序盤に前に行くことと語るが、長丁場のレースでは序盤にプッシュするか、後半にプッシュするかの2択になるとも語る。ヤマハのバイクにとって数少ないオーバーテイクポイントで確実にライバルを抜いて、ストレートまでに十分な差をつけられない限り、厳しいレースになるだろう。

Advertisement
マーべリック・ビニャーレス「ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しい」

自分の立ち位置を理解したレースが必要

3位 マーべリック・ビニャーレス 1’53.088 348.3km/h

「今日は満足いく走行が出来ました。52秒台を記録することができませんでしたが、改善の余地は多くあります。明日は自分たちの立ち位置をしっかりと理解したレース展開が必要です。金曜、FP3はガルシアがコロナのために遠隔で指示をもらう形でした。ようやく彼がトラックに戻ってこれたのは嬉しいですね。」

Advertisement
マーべリック・ビニャーレス「ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しい」
「レースは非常に長いですから、序盤にプッシュするか終盤にプッシュするか選択が必要です。また、ヤマハのバイクはオーバーテイクを仕掛けるのが難しく、このトラックで仕掛けられるポイントは数箇所しかありません。そういったことを考えてタイヤを温存し、オーバーテイクでもタイヤを消耗させないことが重要でしょう。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

MotoGPカテゴリの最新記事