MotoGP2021 ドイツGP 初日総合1位 ミゲル・オリヴェイラ「バイクの強みを活かせている」

MotoGP2021 ドイツGP 初日総合1位 ミゲル・オリヴェイラ「バイクの強みを活かせている」

前回の優勝から良い形で走行が出来ているミゲル・オリヴェイラは、今まで苦戦していたが、良い形でバイクの強みを活かす走りが出来るようになっていると語った。FP2ではファビオ・クアルタラロと共に20秒台を叩き出しており、予選でもポールポジション争いが出来るか。

Advertisement

カタルーニャGP 予選4位 ミゲル・オリヴェイラ「シーズンベストの予選結果が嬉しい」

ポール争いが出来るといい

ミゲル・オリヴェイラ

「今朝からユーズドタイヤで良い走行が出来ています。最終的に良い形でタイムアタック出来ることを願っています。プレッシャーはありませんし、良い方向で作業が出来ていると思います。ライバルは非常にスピードがありますからしっかりと集中して行く必要があるでしょう。FP3でタイムを出して、ストレートにQ2に進出、良い予選にしたいですね。」

「今まではバイクの良さを発揮するのに苦戦していました。しかしこのところバイクの強みをしっかりと使い切る走りが出来るようになっています。これが自分にとってプラスに機能していると思います。多くの選手が接近していますからなんとも言えませんが、自分については良い走行が出来ていますね。ポールポジションを争えるといいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事