MotoGP2021 オランダGP ジョアン・ミル「歴史あるトラックで良い走りをしたい」

MotoGP2021 オランダGP ジョアン・ミル「歴史あるトラックで良い走りをしたい」

ドイツGPでは予選内容の影響もあって厳しいレースとなったジョアン・ミルだが、今週末のアッセンは流れるような作りが特徴で、トラック後半のセクションはハンドリングと高速の旋回性が重要になってくる。スズキの強みを発揮しやすいレイアウトと言えるため期待したい。

Advertisement

ドイツGP 予選17位ジョアン・ミル「モチベーションを維持して決勝に向かいたい」

カレンダー上で最も短いトラックの1つ

ジョアン・ミル

「今週末を楽しみにしています。ドイツではかなり厳しいレースでしたから、今週は再び良い結果を出したいと思っています。アッセンでは最高と言える成績を残したことはありませんが、このトラック自体を走ることが好きなので、良い走りをしたいと思います。」

「ここは歴史あるトラックです。何年もレースが行われており象徴的なトラックですね。昔のTTサーキットは長かったわけですが、今では誰もが知っているように、カレンダー上でも最も短いコースの1つですね。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事