FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)イギリス戦 レース2でトプラック・ラズガトリオグルが優勝

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)イギリス戦 レース2でトプラック・ラズガトリオグルが優勝

ドニントン・パークで開催されたイギリス戦レース2では、ジョナサン・レイがまさかの転倒、ヤマハのトプラック・ラズガトリオグルが優勝し、チャンピオンシップ首位をレイから奪う形となった。レース序盤からトプラック・ラズガトリオグルはジョナサン・レイにプレッシャーを与えて走行してレイをパス。しかしレイもトプラック・ラズガトリオグルに再び迫り、トプラックのミスに再びレースをリード。

しかしその直後にレイは転倒し、トプラックがレースをリードする展開に。レイはなんとかレースに復帰するが20位でレースを終えている。トプラック・ラズガトリオグルはそのまま危なげなく優勝してチャンピオンシップ首位の座をレイから奪っている。

Advertisement
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)イギリス戦 レース2でトプラック・ラズガトリオグルが優勝
ジョナサン・レイの転倒によってギャレット・ガーロフが今季最高位となる2位を獲得。3位は最後までスコット・レディングからのプレッシャーを受けて走行したBMWのトム・サイクスが獲得。4位にスコット・レディング、5位マイケル・ファン・デル・マーク、6位アレックス・ロウズ、7位チャズ・デイビス、8位マイケル・ルーベン・リナルディ、9位レオン・ハスラム、10位アルヴァロ・バウティスタとなった。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事