タナール・エンターテイメント・スポーツ&メディア MotoGP参戦計画について発表の見通し

タナール・エンターテイメント・スポーツ&メディア MotoGP参戦計画について発表の見通し

来年からVR46はタイトルスポンサーにサウジの石油会社アラムコを迎える。そしてVR46と提携してMotoGP参戦を始めるタナール・エンターテイメント・スポーツ&メディアはリヤドにおいて近日中に記者会見を行うようだ。

Advertisement

VR46 2022年よりMotoGPにフル参戦 メインスポンサーは世界最大規模エネルギー企業のサウジアラムコ
記者会見の中ではサウジ・ビジョン2030の詳細が発表されると予想され、その中には新材料を使用した未来的なエンジンの開発、モータースポーツテーマパークの建造から若手選手の育成、今後のモータースポーツ参画の内容などが発表される見通し。

その中でもタナール・エンターテイメント・スポーツ&メディアは、MotoGPプロジェクト、Moto2クラスでは3台のバイクをスポンサーする計画で、VR46と共に2022年から2026年まで5年間連携して選手権に参加していくこととなる。

なお、アラムコのオーナーである、アブドゥルアジーズ・ビン・アブドゥラ・アール・サウード皇太子殿下は個人的にバレンティーノ・ロッシのMotoGP参戦継続を望んでいることから、ロッシのために特別にシートを用意するなど、なんらかの特別対応がある可能性がある。

MotoGPカテゴリの最新記事