MotoGP2021スティリアGP 予選8位マルク・マルケス「腕はさほど問題にならないだろう」

MotoGP2021スティリアGP 予選8位マルク・マルケス「腕はさほど問題にならないだろう」

腕、肩の状態が思っていたほど改善していないと語っていたマルク・マルケスだが、走行を続けるごとにフィーリングは改善していると語る。腕に優しいトラックではないが、レース終了まではさほど問題にならずに走行は出来るはずだと語る。MotoGP2021スティリアGP 予選8位マルク・マルケス「腕はさほど問題にならないだろう」

Advertisement

Ducatiライダーを抜くのは簡単ではない

マルク・マルケス

「今日の走行リズムは悪くなかったと思います。練習走行から予選を考えてももう少し改善出来たとは思いますけどね。いずれにしてもポールを獲得するようなスピードはありませんでした。ただ走行ごとにフィーリングは良かったですし、ユーズドタイヤでも良い走行が出来ました。スタート位置がやはり重要でDucatiライダーを抜くのは簡単ではありません。しかしレースは長いですからね。」
MotoGP2021スティリアGP 予選8位マルク・マルケス「腕はさほど問題にならないだろう」
「今日は腕の状態はある程度わかっていたので、あまり過度な期待をせずにセッションを行いました。レースは長くブレーキングはハードなトラックですが、なんとかなる範囲です。良いパフォーマンスを発揮することは出来るでしょう。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事