MotoGP2021イギリスGP 優勝はファビオ・クアルタラロ、アレイシ・エスパルガロがアプリリア初の表彰台を獲得

MotoGP2021イギリスGP 優勝はファビオ・クアルタラロ、アレイシ・エスパルガロがアプリリア初の表彰台を獲得

シルバーストーンで開催されたMotoGPイギリスGPの決勝結果だ。優勝したのはファビオ・クアルタラロ、2位にアレックス・リンス、3位アレイシ・エスパルガロとなり、ファビオ・クアルタラロはチャンピオンシップにおけるリードを拡大。2位のリンスは今期初表彰台。3位のアレイシ・エスパルガロは、アプリリア移籍後初、そしてアプリリアにとっては2015年の最高峰クラス参戦以来初めての表彰台となった。

レースがスタートするとポールポジションからのポル・エスパルガロが抜群のスタートでレースをリード。後方ではマルク・マルケスとホルヘ・マルティンが接触して転倒。しばらくの間ポル・エスパルガロ、アレイシ・エスパルガロがトップを走行していたが、チャンピオンシップリーダーのファビオ・クアルタラロが2人をあっさり交わして早くも独走モードに。
MotoGP2021イギリスGP 優勝はファビオ・クアルタラロ、アレイシ・エスパルガロがアプリリア初の表彰台を獲得
スズキのリンスとジョアン・ミルはミラーとペッコを交わして前に行くが、エスパロガロ兄弟を抜いて前にいくリンスと対象的に、ミルは後退を始める。ジョアン・ミルはジャック・ミラーに抜かれて、そのジャック・ミラーは表彰台ペースでさらにポル・エスパルガロをオーバーテイク。

トップ走行のファビオ・クアルタラロは2位に4秒近い差をつけて独走を続けてそのまま優勝、2位はアレックス・リンスとなり、最終ラップにジャック・ミラーと表彰台争いをしたアレイシ・エスパルガロは3位で完走した。

Advertisement

イギリスGP 優勝ファビオ・クアルタラロ

「最高の気分です。予選では自信を失ったものの、FP4ではミディアムで素晴らしい走行が出来ていました。今回はモンスターのレースですし、こうしてファンが居るのが嬉しいです。家族、チーム、メカニックのおかげです。クルーと祝福したいですね。」

イギリスGP 2位アレックス・リンス

「2位は皆のサポートのおかげです。レースにおいてはしっかり状況をコントロールして走行していました。2位は本当に良い結果です。過去4戦のベストリザルトは7位でしたからね。」

イギリスGP 3位アレイシ・エスパルガロ

「夢のようです。ここまで長かったですね。このプロジェクトを常に信じてきました。皆にとって夢のような瞬間ですが、この結果をさらに求めていきます。のプロジェクトに関わった皆に感謝したいと思います。チーム、そしてなによりも妻にこの優勝を捧げたいと思います。」

イギリスGP 決勝結果

順位 ライダー名 タイム
1位 ファビオ・クアルタラロ 40’20.579
2位 アレックス・リンス 40’23.242
3位 アレイシ・エスパルガロ 40’24.684
4位 ジャック・ミラー 40’24.833
5位 ポル・エスパルガロ 40’29.041
6位 ブラッド・ビンダー 40’32.768
7位 イケル・レクオーナ 40’34.139
8位 アレックス・マルケス 40’34.623
9位 ジョアン・ミル 40’36.805
10位 ダニーロ・ペトルッチ 40’36.866
11位 ヨハン・ザルコ 40’36.918
12位 エネア・バスティアニーニ 40’38.275
13位 中上 貴晶
40’38.864
14位 フランセスコ・バグナイア
40’41.492
15位 ルカ・マリーニ
40’41.597
16位 ミゲル・オリヴェイラ
40’42.601
17位 カル・クラッチロー
40’43.811
18位 バレンティーノ・ロッシ
40’50.337
19位 ジェイク・ディクソン
41’11.424

MotoGPカテゴリの最新記事