FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ポルティマン戦 レース1でトプラック・ラズガトリオグルが優勝、レイは転倒リタイア

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ポルティマン戦 レース1でトプラック・ラズガトリオグルが優勝、レイは転倒リタイア

ポルトガルで開催されているFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)のレース1結果だ。優勝はポールポジションからのスタートとなったトプラック・ラズガトリオグル。2位はスコット・レディング、3位ロリス・バズだった。なお、ジョナサン・レイは転倒リタイアとなった。

これでトプラック・ラズガトリオグルが総合474ポイント、ジョナサン・レイが429ポイントとなり、トプラック・ラズガトリオグルとジョナサン・レイのチャンピオンシップ争いにおけるポイント差が初めて大きく開いた形となる。

Advertisement
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ポルティマン戦 レース1でトプラック・ラズガトリオグルが優勝、レイは転倒リタイア
レースは序盤からジョナサン・レイとトプラック・ラズガトリオグルの激しいバトルとなり、レースリーダーがスコット・レディングに移った後も背後で、ジョナサン・レイとトプラック・ラズガトリオグルが攻防を繰り広げる展開となった。

5周目にトップに立ったスコット・レディングがターン13でワイドになったのを逃さず、ジョナサン・レイがトップに浮上。しかし、レイはターン15で転倒。これで1位スコット・レディング、2位トプラック・ラズガトリオグル、3位レオン・ハスラムという展開に。

ジョナサン・レイはこれでリタイア、スコット・レディングは10周目までトップを守るものの、トプラック・ラズガトリオグルが11周目にレースをリードすると、そのまま走りきって優勝した。2位はスコット・レディング、8周目付近から一気に順位を上げたロリス・バズが3位となっている。

4位はマイケル・ルーベン・リナルディ、5位レオン・ハスラム、6位ギャレット・ガーロフ、7位バッサーニ、8位にMIEのメルカド、9位ラバティ、10位ポンソンとなった。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事