テック3 KTM レミー・ガードナー トレーニングで負傷した手首を手術

テック3 KTM レミー・ガードナー トレーニングで負傷した手首を手術

Moto2チャンピオン、そして今年からテック3 KTMファクトリーレーシングでMotoGPクラスにデビューするレミー・ガードナーは、モトクロストレーニング中に手首を負傷。即座に折れた骨を2本のボルトで固定する手術を行っている。レミー・ガードナー 2022年からTech3 KTMからMotoGPに参戦

Advertisement
バルセロナでミル医師の執刀で手術は無事成功しており、これからはセパンで開催されるシェイクダウンテストへと備えることになる。チームからの発表によると、ガードナーは金曜日からリハビリを始めるようで、回復が間に合えば、チームメイトのラウル・フェルナンデスと共に、マレーシアでのテスト走行を開始出来るだろう。

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

MotoGPカテゴリの最新記事