WSBKポルティマンテスト アレックス・ロウズ「ここ最近でベストのフィーリング」

WSBKポルティマンテスト アレックス・ロウズ「ここ最近でベストのフィーリング」

WSBKポルティマンテスト アレックス・ロウズ「ここ最近でベストのフィーリング」アレックス・ロウズもチームメイトのジョナサン・レイ同様にテストを開始。新シーズンに向けたパーツの比較検討を行い、ベースセッティングを見つけるために大半の時間を費やしている。課題となるフィジカルコンディションに関しては、昨年よりも回復が進んでいることを証明できていたようだ。

Advertisement

160周近くしっかり走行出来たことが嬉しい

アレックス・ロウズ

「今回は非常に良いテストができたと思います。2日間で合計161周走行しました。この1年怪我のせいででしっかりと1日のテストができていませんから、ポジティブなテストだったと言えるでしょう。160周近くをミスなく良いペースで、ハードに走行できたことが嬉しいです。」WSBKポルティマンテスト アレックス・ロウズ「ここ最近でベストのフィーリング」

「バイクのセッティングに関しては改善が進んでいますが、ライバルもまたそれは同様でしょう。自分たちの作業には満足していますが、シーズンがスタートする前に改善すべき点はまだあります。ここ最近の中で最高のバイクのフィーリングです。本当に嬉しいですし、3月に控えるシーズン開幕に向けて向けて、クルーとともに引き続き作業を続けていきます。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事