WSBKポルトガルテスト トプラック・ラズガットリオグル「まだ100%満足出来る状態ではない」

WSBKポルトガルテスト トプラック・ラズガットリオグル「まだ100%満足出来る状態ではない」

WSBKポルトガルテスト トプラック・ラズガットリオグル「まだ100%満足出来る状態ではない」Pata Yamaha with Brixx WorldSBKチームはライバルチーム同様にポルトガルでテストを終えた。2日間のテストでチームは電子制御周りにフォーカス。ライダーたちは新しい予選用タイヤを使用して感触を確かめている。今年はディフェンディングチャンピオンとして挑むトプラック・ラズガットリオグルは、この日トップタイムでテストを終えている。

Advertisement

レースタイヤでのタイムも素晴らしかった

トプラック・ラズガットリオグル

「長い休暇でしたが、久しぶりにチームと共に作業を行い、バイクをライディングすることができました。初日は電子制御のアップデートを試し、ベストセットアップを見つけるために走行を重ねていました。」

「今日に関してもセッティングを行っていますが、まだ100%満足できる状況ではありません。徐々に進めていきていますし、この後はヤマハがデータを確認して次回のテストに備えることになるでしょう。」

「2日間のテスト内容に関しては満足しています。レースタイヤで素晴らしいタイムを記録していますし、いつも通り素晴らしい作業してくれたチームに感謝しています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事