レッドフラッグ(赤旗)提示における順位の扱いが変更

レッドフラッグ(赤旗)提示における順位の扱いが変更

レッドフラッグ(赤旗)提示における順位の扱いが変更グランプリコミッションは22日に競技規則に関して競技を実施。レッドフラッグによって終了したレースに関してレギュレーションを変更した。

Advertisement

フラッグによって中断されたレースのレースクラシフィケーション

今まではレース中にレッドフラッグが提示されてレースが終了した場合、結果はすべてのライダーが最後にフィニッシュラインを通過した周回のものとなっていた。

つまりレースリーダーとそれ以外の選手の差が半周以上あり、レースリーダーとそれに続くライダーが次の周回を初めていたとしても、全ライダーが周回を終えていないということで、前の周の順位が反映されていた。

Advertisement

この場合の問題として、レースリーダーやそれに続くライダーの順位変動が起きたとしても、それ自体は結果に反映されないという状況が発生していた。この問題を是正するため、即時施行としてレッドフラッグが提示されたレースの結果は、レッドフラッグが提示される前にレースリーダーがフィニッシュラインを通過した周の順位が反映される。

つまりレッドフラッグ提示前にレースリーダーと同じ周回でフィニッシュラインを通過したライダーは、その順位が適用されることになる。なお、フラッグ提示前にレースリーダーと同じ周回でフィニッシュラインを通過しなかったライダーは、その前周の順位が反映されることになる。

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事