MotoGP2022カタールGP Q2ポールポジション獲得はホルヘ・マルティン

MotoGP2022カタールGP Q2ポールポジション獲得はホルヘ・マルティン

MotoGP2022カタールGP Q2ポールポジション獲得はホルヘ・マルティンカタールGPのQ2でポールポジションを獲得したのはホルヘ・マルティンだった。昨年もカタールではスピードを見せたマルティンだが見事に2022年の初ポールを獲得。今年は決勝でも結果を出したいところ。2位のエネア・バスティアニーニはFP3でもそのスピードを発揮したが、Q2も最後の最後の好タイムを記録。2位を獲得した。

3位はマルク・マルケス。複視の影響で満足にトレーニングが出来ない状態で新しいバイクとなったRC213Vながら、フランチェスコ・バニャイアの背後でラインを参考にするなどクレバーな一面を見せて3位となった。

Advertisement

4位はDucatiのジャック・ミラー。5位アレイシ・エスパルガロ、6位はマルク同様に新しいバイクでスピードを発揮したポル・エスパルガロ、7位ブラッド・ビンダーとなった。上位7台が全てV4となり、直列4気筒最上位はスズキのジョアン・ミルとなった。

スズキはトップスピードが改善しているとは言え、V4のパワーを考えると予選2列目までは獲得しておきたかったところだが、オープニングラップ〜2周目あたりまでで優勝争いが出来るポジションに行けるかどうかが重要となる。

9位にDucatiのフランチェスコ・バニャイア、10位アレックス・リンス、11位ファビオ・クアルタラロとなった。ファビオ・クアルタラロはヤマハ最上位となったが、V4が前にいる状況ではスズキ同様に苦戦が予想される。12位はフランコ・モルビデッリとなっている。

予選1位 ホルヘ・マルティン

「ポールポジションは嬉しいですね。しかしレースペースに関しては改善が必要ですから、今晩は色々と作業が必要です。パフォーマンスに関しては満足していますし、チームのためにも良かったと思います。明日はポールからスタートしてタイヤとペースをしっかり理解しながら優勝を狙っていきます。」

予選2位 エネア・バスティアニーニ

「初めてのフロントローが嬉しいです。FP3では良い走行をしてQ2に進出出来ました。チーム、自分のためにも嬉しいですね。明日は表彰台をかけてレースが出来ると思いますね。」

予選3位 マルク・マルケス

「フロントローは嬉しいです。FP4ですでにフィーリングは良かったですしフロント2列が目標でした。予選では誰かを参考にして走る必要がありましたが、非常に良いタイムで走行出来ました。」

カタールGP Q2結果

順位 ライダー名 タイム 最高速度(km/h)
1位 ホルヘ・マルティン 1’53.011 345km/h
2位 エネア・バスティアニーニ 1’53.158 349.5km/h
3位 マルク・マルケス 1’53.283 345km/h
4位 ジャック・ミラー 1’53.298 345km/h
5位 アレイシ・エスパルガロ 1’53.319 343.9km/h
6位 ポル・エスパルガロ 1’53.346 345km/h
7位 ブラッド・ビンダー 1’53.350 342.8km/h
8位 ジョアン・ミル 1’53.407 346.1km/h
9位 フランチェスコ・バニャイア 1’53.411 345km/h
10位 アレックス・リンス 1’53.481 345km/h
11位 ファビオ・クアルタラロ 1’53.635 336.4km/h
12位 フランコ・モルビデッリ 1’53.982 341.7km/h

MotoGPカテゴリの最新記事