インドネシアGP決勝レース 8位ブラッド・ビンダー「ライドハイトデバイスが作動したままだった」

インドネシアGP決勝レース 8位ブラッド・ビンダー「ライドハイトデバイスが作動したままだった」

インドネシアGP決勝レース 8位ブラッド・ビンダー「ライドハイトデバイスが作動したままだった」ウェットでは好調な走りを披露したブラッド・ビンダー。しかし実はスタートからライドハイトデバイスが解除されずに、そのままレースを続けていたという。その状況でよくライバルとバトルを展開出来たと言える状況だが、次回はMotoGPで初めて迎えるアルゼンチンだ。

Advertisement

8位完走は優勝も同じ

ブラッド・ビンダー

「週末を通じていい感触を得ていたし、特にレインタイヤではそうだったからこの結果には残念です。路面からのグリップは場所によっては素晴らしかったです。」

「不幸にもレース中にずっとライドハイトデバイスが作動したままでした。これで8位完走は優勝も同様です。ただ、ドライだった場合は何も出来なかったのも事実です。」

「ですから、今回のレースではアンラッキーとラッキーが重なったと言えるわけです。次回は大好きなアルゼンチンです。実はMotoGPで走るのは初めてなのでどうなるでしょうね。」

(Photo courtesy of KTM)

MotoGPカテゴリの最新記事