FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 初日総合トップはジョナサン・レイ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 初日総合トップはジョナサン・レイ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 初日総合トップはジョナサン・レイ
今週末アラゴンで開幕したFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)の初日総合トップタイムを記録したのはジョナサン・レイだった。2位はアルヴァロ・バウティスタ、3位トプラック・ラズガットリオグルとなり、早くも今年のチャンピオンシップ争い候補の3名が突出している。

Advertisement

4位はギャレット・ガーロフ、5位マイケル・ルーベン・リナルディ、6位アレックス・ロウズ、7位ロリス・バズ、8位アンドレア・ロカテリ、9位タンブリーニ、10位イケル・レクオナとなった。野左根は18番手だ。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事