FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「優勝争いの感覚を取り戻す必要があった」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「優勝争いの感覚を取り戻す必要があった」

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「優勝争いの感覚を取り戻す必要があった」アラゴンで開幕したFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)、Ducatiに復帰したアルヴァロ・バウティスタはレース1は最終コーナーまでジョナサン・レイと優勝争いをして2位、スーパーポールレースはレースを支配してジョナサン・レイと5秒差で優勝。レース2ではジョナサン・レイに4秒以上の差をつけて優勝した。ホンダで苦しい2年間を過ごしたが、再び笑顔でバイクに乗るバウティスタが戻ってきた。

Advertisement

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「優勝争いの感覚を取り戻す必要があった」

この2年間は苦しい2年だった

アルヴァロ・バウティスタ

「過去2年間は苦しい2年間でした。ですから優勝することだけでなく、優勝を目指して戦う際の感覚を取り戻す必要があったんです。このバイクではすぐにその感覚を思い出すことが出来て、最初から優勝争いが出来ましたね。レース1でのトプラック、ジョニーとのバトルは最高でした。多くのファンも楽しんでくれたと思います。」FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 アルヴァロ・バウティスタ「優勝争いの感覚を取り戻す必要があった」

「日曜日も含めて素晴らしい週末となり、バイク、チームに対しても素晴らしいフィーリングを得ています。昨日の2位も嬉しかったんですが、ウォームアップからフィーリングが良かったのでハードにプッシュして走行しました。シーズン開幕から良い流れですね。」

Advertisement

(Photo courtesy of Ducati)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事