ロイヤルエンフィールド 創業120周年記念モデルとしてしたINT 650とContinental GT650の特別モデルを24台限定で発売

ロイヤルエンフィールド 創業120周年記念モデルとしてしたINT 650とContinental GT650の特別モデルを24台限定で発売

ロイヤルエンフィールド 創業120周年記念モデルとしてしたINT 650とContinental GT650の特別モデルを24台限定で発売ロイヤルエンフィールドのINT 650とContinental GT 650の120周年アニバーサリーエディションは、2021年11月に開催されたミラノ国際モーターサイクルショー「EICMA2021」で初めて発表されたモデル。世界全体で480台限定生産となり、アジア太平洋地域で120台、日本ではINT650を7台、Continental GT 650を17台、計24台の限定で販売される。

Advertisement

特徴はその外観でブラッククロームカラーと業界をリードするメッキ技術を駆使したもの。持続可能で環境に優しいプロセスでクロームメッキ処理が施されている。

ブラッククロームのタンクをより引き立たせるため、エンジン、サイレンサーなどのコンポーネントだけでなく、フライスクリーン、エンジンガード、ヒールガード、バーエンドミラーなどの純正モーターサイクルアクセサリーも全てブラックで統一されている。

Advertisement

120周年アニバーサリーエディション価格

INT 650 BLACK MIRROR: 1,081,300円(税込)/ 限定7台
Continental GT 650 BLACK MIRROR: 1,128,600円(税込)/ 限定17台

(Source: KTM) (Photo courtesy of ロイヤルエンフィールド)

ロイヤルエンフィールド(Royal Enfield)カテゴリの最新記事