MotoGP2022フランスGP 予選10位マルク・マルケス「午後になってフィーリングが掴めなかった」

MotoGP2022フランスGP 予選10位マルク・マルケス「午後になってフィーリングが掴めなかった」

MotoGP2022フランスGP 予選10位マルク・マルケス「午後になってフィーリングが掴めなかった」マルク・マルケスはFP3ではファビオ・クアルタラロを追ってタイムを出したが、午後になってトラック温度が上がると多くの選手がコンディションの変化で苦戦するのと同様に苦戦した。ウォームアップでどう改善出来るかだが、天候次第では気温が下がることもあり得るためレースはどうなるか読めないと言えそうだ。

Advertisement

フィーリング悪化の理由を探ることが必要

マルク・マルケス

「今朝は悪くなかったんです。ペースも悪くなかったのでファビオ・クアルタラロを追うことも出来ました。しかし午後になって気温が上ってくるとFP4時点で快適に走行出来ませんでした。」

「午後からはプランを変えてどこで改善出来るかと探りながらプッシュしていったんですが、その中で転倒してしまいました。予選では新品タイヤで走行して良いタイムが出るかと思っていましたが、そうなりませんでした。」

Advertisement
MotoGP2022フランスGP 予選10位マルク・マルケス「午後になってフィーリングが掴めなかった」

「スピードもなくフィーリングもいまいちでした。この理由をしっかりと探ることが必要です。リズムに関しては悪くないと思いますが、明日のレースでは2つ目の集団で5位から7位を争うことになりそうです。」

「問題は午後になってトラックの温度が変わったことが原因だと思います。その中でバイクとトラックの理解が出来ていません。通常は問題なく走行出来るんですが、今日の午後はそうなっていないんです。明日改善出来るかどうかですね。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事