MotoGP2022カタルーニャGP 優勝ファビオ・クアルタラロ「金曜時点ではトップ5が獲得出来ればと思っていた」

MotoGP2022カタルーニャGP 優勝ファビオ・クアルタラロ「金曜時点ではトップ5が獲得出来ればと思っていた」

MotoGP2022カタルーニャGP 優勝ファビオ・クアルタラロ「金曜時点ではトップ5が獲得出来ればと思っていた」金曜時点では自分の戦闘力に疑問を持っていたというファビオ・クアルタラロは、日曜日のレースで圧倒的なペースを発揮。2位以下の選手を全く寄せ付けずに優勝した。

非常に暑いコンディションの中でもタイヤを終盤まで温存し、完璧と言えるレースを展開している。チャンピオンシップにおいてはアレイシ・エスパルガロがミスにより5位となり、エネア・バスティアニーニ、ファビオ・クアルタラロが転倒したことで、一気にリードを広げた。

Advertisement

10度目のMotoGP優勝が嬉しい

ファビオ・クアルタラロ

「なんとしてもターン1を1位で通過したかったんです。ターン1のブレーキングでは曲がりきれないと思うほどハードにブレーキングをしましたがなんとかなりました。自信はありましたけど長いレースでした。M1に長く乗れば乗るほど、いかにスピードを発揮するか、コンスタントに走行するかがわかってきました。非常に前進をしていると自分でも感じます。」

MotoGP2022カタルーニャGP 優勝ファビオ・クアルタラロ「金曜時点ではトップ5が獲得出来ればと思っていた」

Advertisement
「ムジェロからの流れはほぼ完璧です。でもここで優勝出来るなんて思いませんでした。今日時点では優勝出来ると思っていましたが、金曜日の時点ではトップ5が獲得出来たら良いと思っていたんです。土曜日は自信が出てきて、今朝はユーズドタイヤで良いペースで走行出来て、レースでは本当に快適に走行出来ました。」

「序盤に1秒の差がある状態から、さらに速く走ろうと思ってそう出来ましたし、しっかりと自分自身をコントロールして走行することが出来ました。チャンピオンシップにとっては今日いろいろなことがありましたが、自分にとってはラッキーでした。これで自身10度目の優勝です。当初はMotoGPで走れるかと思っていたのに10勝なんですから。これからも前進を続けます。」

MotoGP2022カタルーニャGP 優勝ファビオ・クアルタラロ「金曜時点ではトップ5が獲得出来ればと思っていた」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事