サンマリノGP終了時点のチャンピオンシップスタンディング

サンマリノGP終了時点のチャンピオンシップスタンディング

ライダーズチャンピオンシップ(チャンピオンシップスタンディング)

サンマリノGPを終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングだ。ライダーズチャンピオンシップ(チャンピオンシップスタンディング)ではファビオ・クアルタラロが211ポイントを積み重ねている。しかし4連勝中のフランチェスコ・バニャイアがついにチャンピオンシップにおいて2位に浮上。アレイシ・エスパルガロ3位に後退している。

Advertisement

コンストラクターズスタンディング

コンストラクターズスタンディングではDucatiが圧倒的なリードを積み重ねており、コンストラクターズタイトル獲得は間違い無い状態だ。ヤマハはファビオ・クアルタラロが独り相撲を続け、アプリリアはアレイシ・エスパルガロ、マーべリック・ビニャーレスがポイントを重ねており、ヤマハが抜かれる可能性もゼロではない。

チームスタンディング

チームスタンディングに目を移すとDucatiレノボチームがトップ。しかし今回ミラーがノーポイントで終わったことが大きい。2位にアプリリアが追い上げてきている状況だ。3位はモンスターエナジー・ヤマハ(Monster Energy Yamaha)となっている。

MotoGPカテゴリの最新記事