ファビオ・クアルタラロ「3台のバイクをテストをした」ミサノテストMotoGP2022

ファビオ・クアルタラロ「3台のバイクをテストをした」ミサノテストMotoGP2022

ファビオ・クアルタラロはテスト初日を総合6位タイムで終了。この日は2023年型エンジン、シャーシを異なる車両で試しており、合計3台のバイクを乗り換えてのテストとなった。エンジンに関しては2023年型で改善が見られたと語る。

2023年型エンジンは改善が感じられる

ファビオ・クアルタラロ

「3台のバイクをテストしました。1台はスタンダードのバイクで、もう1台は新しいシャーシを使用したものです。もう1台は2023年型の初期型エンジンを搭載したものです。アラゴンにも持ち込んでみますが、これらをテストするかどうかはわかりません。」

Advertisement

「2023年型のエンジンはトップスピード、加速面でも良好な性能ですね。これからさらに開発が進むことを願っています。エンジンはトップスピードに乗った部分で改善を感じていますが、ようやくエンジン面での改善を確認することが出来ました。」

「ヤマハはさらに性能をあげられると語っていたので、本当に実現出来ることを願っています。いくつか改善点をリクエストしていますが、最初のステップとしては良いと思います。」

「新しいエンジンに合わせて電子制御の調整も必要ですが、ユーズドタイヤでの走行でもラップタイムはすでに速いと思いますね。」

MotoGPカテゴリの最新記事