ポル・エスパルガロ「月曜は腕が腫れ上がっていた」ミサノテストMotoGP2022

ポル・エスパルガロ「月曜は腕が腫れ上がっていた」ミサノテストMotoGP2022

ポル・エスパルガロは日曜日の転倒の影響で手首を傷めており、痛みを抱えながらの走行となった。今回のテストでは手首に負担をかけないように50周で走行を終えている。これからスピードを発揮するためのヒントは得られたとのこと。

自分にしては少ない周回数だった

ポル・エスパルガロ

「月曜日は月曜時点では決勝の転倒の影響で腕が腫れ上がっていました。アイシングをしながらなんとか今日は走行出来たんです。明日もライディングしようと思っていましたから、今日は自分にしては少ない周回数でした。」

「周回数は少なくても良いフィーリングを見つけることが出来ましたし、カタールと現在では大きな違いを感じています。この先にスピードを発揮するためのヒントは得られたと思います。これらの本当の意味での確認はアラゴンですることになります。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事