★MotoGP2018アメリカGP クラッチロー「トラックコンディションは最悪」

★MotoGP2018アメリカGP クラッチロー「トラックコンディションは最悪」

現在チャンピオンシップをリードするクラッチローはFP2を終えて5位となっています。多くのライダーと同様に、路面のバンプの状況について苦言を呈しています。

カル・クラッチロー

「今のところ満足しています。バイクから得られるであろう最高のフィーリングを感じています。皆が同じことを考えていたと思いますが、今日のトラックコンディションは最悪でした。非常にバンピーで路面が汚かったんです。午後には少し状況が改善しましたが、バイクから良いフィーリングを得るのは非常に難しかったですね。最終的にはホンダ、そしてチームが状況をコントロールするために素晴らしい作業をしてくれたと感じます。」

(Source: LCR)

(Photo courtesy of LCR)

MotoGPカテゴリの最新記事