★MotoGP2019 KTM RC16を個人向けに2台のみ販売

KTMはそのMotoGPバイクであるRC16を一般販売します。販売台数はわずかに2台。ポル・エスパルガロが今シーズン使用したメインバイク、セカンドバイクであるかどうかは定かではありませんが、ポル・エスパルガロのレースギア、サイン入りヘルメット、レースウィークにポル・エスパルガロ、ヨハン・ザルコなどと交流出来るなどの権利もセットになっています。

Sponsored Link

多くの車両がKTMの工場から出荷されていきますが、この車両ほど特別なものはないでしょう。KTMはそのMotoGPバイクであるRC16 2台を個人に向けて販売します。この純粋なトラックウェポンは、KTMの2016年のワイルドカード参戦から現在まで約2年間で制作されたものです。わずか2シーズンの参戦の後に、KTMのMotoGPバイクであるRC16は、2018年のバレンシアGPで表彰台を獲得しました。

KTMのエンジニアリングのマイルストーンであるこの車両に加えて、特別なアイテムが付属します。販売価格は25万ユーロ(約3200万円)で、MotoGPバイクの他に、ポル・エスパルガロのレースギアがフルセットで付属します。また、ポル・エスパルガロのサイン入りヘルメットに加えて、パドックツアーと共にレースウィークにRed Bull KTMファクトリーチームの一員になれるチャンス、ピットボックスツアー、ポル・エスパルガロ、ヨハン・ザルコとの交流、Red Bull KTMチームのオフィシャルウェア、Red Bull KTMエナジーステーションへお好きなレースウィークに常にアクセスすることなどが可能です。

KTMは全てのモーターサイクルをREADYTORACEというDNAの元に生み出していますが、RC16ほど特別なバイクは存在しません。興味ある購入希望者はrc16@ktm.comまでメール送信をお願いします。

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link