カタールGP FP2フランコ・モルビデッリ「転倒後は良いフィーリングが得られた」

金曜日は転倒もあったものの7番手でFP2を終えたモルビデッリ。転倒はあったもののバイクからは良いフィーリングを得られているとのこと。

FP2 7番手フランコ・モルビデッリ

「今晩の序盤の数周のタイムもリズムも良かったですね。周囲の状況も見て行く必要がありますが、自分の内容には満足です。まだ改善出来る部分は大きいので、その部分の作業を進める必要があります。明日大事になるのは、状況をしっかりと理解して速い選手達との差を詰めるために何が必要かを理解していくことです。」

「転倒はセッティングの内容を理解しようとしている中の1周目でした。ユーズドタイヤでターン1に強烈に突っ込み過ぎたことが原因でしょう。タイヤの準備が出来ていなかったわけで、自分のミスということになります。転倒の後はフィーリングを得ることが出来て、セカンドバイクで新しいセッティングを施して速いタイムで走行出来ました。残念ながら周回数は重ねることが出来ませんでしたが、ユーズドタイヤで周回を重ねたいと思っていたので残念です。ただ作業に必要な最低限データは得られているという状況です。」

(Source: sepangracingteam)

(Photo courtesy of michelin)