SBK2019 ポイントスタンディング(2019/05/13時点)

SBK2019 ポイントスタンディング(2019/05/13時点)

イモラ戦を終えてのチャンピオンシップスタンディングです。1位は引き続きアルヴァロ・バウティスタ。今回も優勝は逃したものの27ポイントを獲得。ジョナサン・レイは今回レース1とスーパーポールレースで優勝して37ポイントを獲得して2位。3位はヤマハのアレックス・ロウズ

4位マイケル・ファン・デル・マーク、5位ハスラム、6位デイビス、7位メランドリ、8位は今回活躍が目立ったラズガトリオグル、9位コルテセ、10位サイクスとなっています。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事