SBK2019 ポイントスタンディング(2019/06/11時点)

スーパーバイク世界選手権のヘレス戦を終えた時点のチャンピオンシップスタンディングです。首位バウティスタは今回レース2で転倒したことで、2位のレイに対してポイントリードを広げることが出来ませんでした。

3位はヘレス戦で調子が良かったマイケル・ファン・デル・マーク。ここで一気に巻き返しています。4位ロウズは今回のレースは転倒につぐ転倒で散々な週末となりました。5位ハスラム、6位メランドリ、7位にトルコ人ライダーのラズガトリオグル、8位デイビス、9位コルテセ、10位サイクスとなっています。

ヘレスでワイルドカード参戦した高橋選手は3ポイントを獲得しています。

(Source: WSBK)