SBK2019 ポイントスタンディング(2019/10/15時点)

アルゼンチン、サンファン・ビリクムを終えた後のWSBKポイントスタンディングをお届けする。トップは既にタイトル獲得を決めたジョナサン・レイ、2位アルヴァロ・バウティスタは変わらず。

3位は305ポイントでロウズ、4位304ポイントでマイケル・ファン・デル・マーク、5位に299ポイントでラズガトリオグルとなり、最終戦カタールの結果次第でランキング3位が誰になるかが決まる。6位ハスラム、7位デイビス、8位サイクス、9位メランドリ、10位トーレスとなっている。