MotoGP2019オランダGP 予選14番手ロッシ「気温が高くなり問題が多発した」

FP3の走行でQ2進出出来るタイムを記録したロッシでしたが、トラックリミットを超えたことでラップタイムがキャンセル。Q1から走行する形となり、タイムを改善出来ずにQ2進出を逃しました。未だにトラック温度が高くなるとグリップが落ちていく
現象の解決は出来ていないようです。

バレンティーノ・ロッシ

「今朝はそこまで悪くない形で走行していたので残念です。Q2に進出出来る良いラップだったんですが、最終シケインで、トラックリミットを超えてしまいQ1から走行することになりました。それでも楽観的に考えていましたが、気温が高くなってグリップが落ちてしまい問題が多発してしまいました。残念ながらスピードを発揮出来ずQ2に進出出来なかったんです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)