MotoGP2019オランダGP 5位モルビデッリ「ロッシが苦戦すると自分も苦戦する」

ルーキーのファビオ・クアルタラロに圧倒されている感があるモルビデッリ。ロッシとライディングスタイルが近いということもあって、ロッシが苦戦するとモルビデッリも苦戦しているとのこと。対象的にロッシが苦戦する時はビニャーレスの調子は良いわけですが、この2人のライディングスタイルを使いわけることが出来れば、様々なトラックで戦闘力を発揮出来るのかもしれません。

フランコ・モルビデッリ

「ロッシが調子が悪い時は自分も調子が悪くて、これは僕らのライディングスタイルが似ているからなんです。彼が何かしら問題を感じると、自分もその問題を感じるんです。でもザクセンではスピードを発揮したいと思います。ファビオを見ると彼は苦戦していないように思えますが、自分は少し問題を抱えているんです。」

「アッセンではレース後半に良い形でレースが出来ました。レース後半に良い形でレースが出きる時は常に良いですよね。自分のライディングなのか理由はわかりませんが、新品タイヤだと少し苦戦して、ユーズドタイヤだとフィーリングが良いんです。特に最後の10周に関しては快適でした。」

「週末を良い形でスタート出来なかったのですが、レースでは最後に良い形にすることが出来ました。最初はバイクが安定せずグリップしなかったんですが、これを改善することが出来ました。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)