BMWモトラッド 2020年モデルのカラーリングを発表

BMWモトラッドは2020年を発表。今年のモデルチェンジはほぼカラーチェンジに留まり、機能的に大きな変更があるモデルはほぼ無いようです。


BMW G 310 R

新色としてCosmic black 2が追加。従来のCosmic blackは廃盤。

BMW G 310 GS

新色としてStrato blue metallicが追加。従来のRacing redは廃盤。

BMW C 650 Sport

新色としてLupin blue metallicが追加。従来のAustin Yellow metallicは廃盤。

BMW C 650 GT

新色としてHockenheim silver metallicが追加。Ocean blue metallic mattは廃盤。

BMW F 750 GS / F 850 GS / F 850 GS Adventure

オプションパーツの値段が15%値下げ。スタイルの名称であるRallye、Exclusiveが描かれる。

BMW S 1000 R

新色としてSan Marino blue metallicが追加。従来のRacing red/Black storm metallicは廃盤。

BMW S 1000 RR

新色としてHockenheim silver metallicが追加。
Carbon packageが追加。(フロント、リアフェンダー/アッパーフェアリング/サイドパネル/チェーンガード/スプロケットカバー)

BMW K 1600 GT

新色としてOption 719 Blue planet metallic/Ivory、Option 719 Stardust metallicが追加。
Option 719 Blue planet metallic、Option 719 Sparkling storm metallicは廃盤。

BMW K 1600 GTL

新色としてOption 719 Blue planet metallic/Ivory、Option 719 Stardust metallic、Black storm metallicが追加。
Option 719 Blue planet metallic、Option 719 Sparkling storm metallic、 Light whiteは廃盤。

BMW K 1600 B

新色としてHockenheim silver metallicが追加。

BMW K 1600 Grand America

新色としてHockenheim silver metallicが追加。

BMW R nineT

全モデルにASC(スタビリティコントロール)が標準装備

BMW R 1250 RT

新色としてOption 719 Blue planet metallic/Ivory、Option 719 Stardust metallic、Manhattan metallic (Style Elegance)が追加。
Option 719 Blue planet metallic、Option 719 Sparkling storm metallic、Carbon black metallic (Style Elegance) は廃盤。